魚のつぶやき。

本当に日々思ったことを夜ご飯の後につぶやくだけのブログ。もはや日記。

たいだんします5/21

とうとうこの日が。

所属していた管弦楽団を退団します。

心のどこかで待ち望んでいた退団です。

今まで途中で辞めるということをしたことが無かったので辞められませんでしたが、辞めてみると心がとても楽に。

本当に辛かったんだなぁって思いました。

 

何が辛かったかって、一杯あるけど絞って闇を薄めて話すと

1,弾けなきゃいけない重圧。弾けないのに。

2,頑なに形式を重んじる団の運営

3,払う価値のあまりわからない多額の出費

4,親睦という名の強制参加のノリ

 

もちろん辞めたくない理由もちょっとはあったけど、自分の身が持たないのでやめた。

 

今そこそこ闇をなくして書いているけど、最後まで自分のことが見えていなかった人は残念でしたね。

早く新しいコントラバス奏者でも見つけて自分のことなんか忘れてくださいな。

 

自分から音楽をやる場を一つ奪ったのは許さないからね。