追い込んで成長する 5/16

フィンランディア。祖国の立ち上がりと繁栄を謳った曲。日本ではシベリウスの代表曲として有名。

だが、交響詩であるとともに、現地フィンランドでは意外と序曲として演奏されることが多い。

序曲は自分の中では目次。続きがあり、目次を紐解いていくのを楽しむのは本の楽しみ方でもある。

 

学指揮として一人ではやっていけないだろう。でも助けがあれば出来るかもしれない。そうやって団全体が任せる-支える関係を構築出来るのであれば、喜んでこの役を受けたい。

 

明日は楽しませてもらう。